市原コース 料金

COURSE INFORMATON

緑と水と光-ここにドラマが生まれる。
トーナメントセッティングの戦略性が高い18ホール。

各ホールが自然林とマウンドで完全にセパレートされ、大きな池とバンカーが巧みにレイアウトされた華麗にして優雅な18ホール。
「バッグの中の14本すべてのクラブを駆使して攻めなければならないコース」と、ジャンボ尾崎が絶賛した戦略性の高いコース。男子プロツアーの春のビッグゲーム「デサントクラシックマンシングウェアカップ」の開催コースとなって以来、トーナメントコースとしてのセッティングが随所に施され、御殿場コースに比肩するグレードの高さを誇ります。 フェアウェイは一年を通して緑の芝の上でゴルフを楽しめるよう、洋芝のブルーグラスなどをオーバーシードして、エバーグリーンを実現。グリーンはもともとサンドの速いベントグリーンで知られていましたが、「御殿場より速いかもしれない」とトッププロも絶賛する、鏡のような滑らかさを見せる超高速グリーンになりました。
18ホールの総ヤーデージは6,842ヤードですが、ゴルファーの大半が「こんな筈はない。今度はもっと良いスコアで回ってやる」と、必ず挑戦意欲を掻き立てられます。
<主なトーナメント>
1998、1999 デサントクラシックマンシングウェアカップ
2004 日米大学ゴルフ選手権

PICK UP HOLE 06
グリーン手前に池が配置された景観の美しいPar3。池越えであり、またグリーンの形状が横長で奥行がないため、縦の距離感が要求される。上空の風も考慮した慎重なクラブ選択がスコアメイクの鍵。


PICK UP HOLE 18
最終ホールにふさわしい難易度の高いPar4。左サイドのOBラインと右サイドの池に阻まれランディングエリアが狭く、18ホール中最も正確なティショットが要求されるホール。2ndショットは右サイドからグリーン手前に広がる池に要注意。グリーン奥にはバンカーも配置されているため縦の距離感が必要。

コース概要

OUT

HOLE NO. HDCP Back Regular Front Ladies PAR
1 9 522 505 486 453 5
2 3 390 390 360 332 4
3 15 167 167 147 147 3
4 13 346 328 300 285 4
5 1 378 351 327 309 4
6 7 162 149 131 131 3
7 5 486 460 445 419 5
8 17 354 337 320 303 4
9 11 355 329 300 300 4
OUT 3,160 3,016 2,816 2,679 36

IN

HOLE NO. HDCP Back Regular Front Ladies PAR
10 10 510 488 463 430 5
11 4 448 408 387 387 4
12 16 172 157 133 115 3
13 2 523 505 495 457 5
14 8 409 384 384 350 4
15 14 390 366 355 306 4
16 6 174 150 133 133 3
17 18 329 306 306 280 4
18 12 413 378 378 355 4
IN 3,368 3,142 3,034 2,813 36
TOTAL 6,528 6,158 5,850 5,492 72
Course Rate 72.3 70.5 68.6 66.9 -

開場日:1984年 10月 9日

コース設計・改造:加藤俊輔

コース面積:123万平方メートル

ハウス面積:2,904平方メートル

コース:18ホール(6,842ヤード / パー72)

JGAコースレート:72.3

推奨ホール:ドラコン№8/№15 ニヤピン:№6/№12
付帯施設:練習場(10打席、200Y)

〒 290-0513
千葉県市原市奥野151
TEL 0436-88-3311
FAX 0436-88-2515
ichihara-c@taiheiyoclub.co.jp
エントリーデスク 0436-88-4891 ※予約・キャンセル専用

前のページへもどる

ページトップへ

太平洋クラブ コース紹介太平洋クラブ コース紹介

コース一覧はこちら