トーナメント

■会員は観戦入場料無料
太平洋クラブ会員(関西エリア会員含む)、太平洋アソシエイツ会員、太平洋宝塚クラブ会員は、以下のトーナメントの観戦入場料が無料です。
さらに、「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」「太平洋クラブチャレンジトーナメント」の観戦にご来場いただき、ご署名いただくと『2018 MERIT POINT CAMPAIGN』のトーナメント観戦ポイントを1日につき1,000ポイント(1,000円相当)プレゼント!
※「太平洋クラブチャレンジトーナメント」「PGAジュニアゴルフ選手権大会 太平洋クラブカップ」はすべての方が入場無料です。

成田コース

2018年4月5日~6日開催

千葉オープンゴルフトーナメント

県内外の有力プロとトップアマチュアがハイレベルに競いあう!

1971年にスタートし、今年で開催47回目を迎える「千葉オープンゴルフトーナメント」は、県内外の有力プロとトップアマチュアが一緒にプレーする男子トーナメントです。
ゲーリー・プレイヤー設計の「太平洋クラブ成田コース」にて、USマスターズ直前におけるゴルフシーズンの到来を告げる先駆けの大会です。

六甲コース

2018年8月4日~5日開催

マルハンカップ 太平洋クラブシニア

真夏の祭典トーナメントでシニアが燃える!

今大会は、2014年に新設された太平洋クラブが主催するトーナメントです。
予選会を勝ち上がったアマチュアゴルファー30名が参加するシニアツアー公式競技であり、“憧れのシニアプロ”と競い合う、稀少な大会となります。
アマチュアの出場資格は、主催である太平洋クラブグループの会員のみと、こちらもツアー競技では大変珍しい出場枠を設けています。

益子PGAコース

2018年8月21日~22日開催

PGAジュニアゴルフ選手権大会 太平洋クラブカップ

全国規模の最高峰ジュニア競技!

本大会は、日本プロゴルフ協会が初めて主催するジュニア競技で、太平洋クラブの社会貢献方針である“ジュニア層の育成”への取り組みの一環として、サポートしている大会です。
「権威あるゴルフ甲子園を目指す」をコンセプトに、日本プロゴルフ協会、日本高等学校ゴルフ連盟、太平洋クラブが三位一体となり開催する、ジュニア競技では初となる、全国規模の地区別団体戦です。

江南コース

2018年10月17日~19日開催

太平洋クラブ チャレンジトーナメント

ベテランの復活と若手の台頭に注目!

チャレンジトーナメントは、ツアートーナメントへの出場資格を持たない新人選手やシード権を逃した選手たちが出場する、若手選手の育成とゴルフ界の発展を目的に創設されました。
2014年に新設された本大会は太平洋クラブが主催するトーナメントでギャラリー数では、チャレンジトーナメント史上最高値を記録するNo.1の大会になります。
2018年から3日間競技となり、来シーズンのツアートーナメント出場権をかけて太平洋クラブ江南コースで熱い闘いが繰り広げられます。

御殿場コース

2018年11月8日~11日開催

三井住友VISA太平洋マスターズ

歴史ある日本のトップトーナメントの一つ

今年で開催46回目を迎える「三井住友VISA太平洋マスターズ」は、日本を代表するビッグトーナメントとして全国のゴルフファン、選手のみなさまを魅了しています。
2013年に、世界遺産に登録された日本の最高峰「富士山」の麓、太平洋クラブ御殿場コースにて開催されています。

美野里コース

2017年11月3日~5日開催

TOTO ジャパンクラシック

日本で唯一の全米女子プロゴルフ協会公式戦

闘いの舞台を「太平洋クラブ美野里コース」に移して開催いたしました。本大会は全米女子プロゴルフ協会所属選手と日本女子プロゴルフ協会所属選手が出場する、日本で唯一の全米女子プロゴルフ協会公式戦です。賞金総額も150万ドル、優勝賞金225,000ドルと、日米両ツアーともに賞金ランキングを大きく左右するビッグトーナメントとして注目されています。

前のページへもどる

ページトップへ

太平洋クラブ コース紹介

コース一覧はこちら