新着情報

2016/06/01 (水)

お知らせ

アマタスプリング・カントリークラブとレシプロ契約を締結

株式会社太平洋クラブ(本社:東京都港区、代表取締役社長 韓俊 以下、太平洋クラブ)は、タイの「アマタスプリング・カントリークラブ」(以下 ASCC)とレシプロ契約(姉妹提携・相互利用提携)を締結し、2016 年6 月1日より利用が可能となりました。

これにより、2016 年6 月現在、太平洋クラブの海外レシプロ契約先は2014 年5 月の「ザ・クリアウォーターベイ・ゴルフ&カントリークラブ」(香港)を筆頭に「ザ・ナショナル・ゴルフクラブ」(オーストラリア)、「ロイヤルコロンボ・ゴルフクラブ」(スリランカ)、「ル・ベトゥーレ」(イタリア)、「クアラルンプール・ゴルフ&カントリークラブ」(マレーシア)、「ザ・シンガポール・アイランド・カントリークラブ」(シンガポール)に続き、7 箇所目のレシプロ先となり、太平洋クラブ会員は太平洋クラブを含めて国内外8 クラブの各コースが利用可能となりました。

ASCC は、メジャートーナメント開催を前提に造られた本格的なカントリークラブです。富裕層の感性をも満足させるサービスと施設を備え、他に比類の無いゴルフクラブを創り上げることを目的に、2005年に開場されました。
広大で平坦な土地に、大きな池を囲むようにレイアウトされた、多彩な形状のバンカーとウォーターハザードが巧みに織り成す、美しい景観と戦略性を兼ね備えています。名物ホールとなる17番ホールpar3 は浮島グリーンとなっており、訪れたプレーヤーはクラブとカメラを手に舟で渡るという、ユニークなスタイルとして有名です。

2006 年から2010 年にはアジア対欧州の代表選手による団体対抗戦”ザ・ロイヤルトロフィー”を開催。2011 年から新設されたタイ・ゴルフ選手権は、今やアジアを代表するトーナメントにまで成長を遂げました。毎年12 月にはリー・ウエストウッドをはじめセルヒオ・ガルシア、バッバ・ワトソンらの世界のトッププレーヤーが集結。バッバ・ワトソン曰く「アジアには二つのお気に入りのコースがある。一つは日本の太平洋クラブ御殿場コース、もう一つはタイのアマタだ」。2012 年にはマスターズへの出場権を賭けたアマチュア大会の最高峰である「アジアパシフィックアマチュア選手権」を開催。2005 年の開場と歴史は短くとも、その軌跡は圧倒的であり、名実ともにタイで最高級のゴルフクラブとして、その地位を築いています。

  太平洋クラブ会員のプレー料金 同伴ゲスト
平 日 4,400 THB (13,600 円) 6,500 THB (20,000 円)
土日祝 5,700 THB (17,600 円) 7,500 THB (23,200 円)
※1THB=3.09 円・2016/05/25 現在
<カート、キャディ、キャディチップ代金込>

【レシプロ契約とは—】(正式には”レシプロカル契約”。一般的には”レシプロ契約”)
レシプロ契約とは、双方の会員が相手先のコースでは予約権が与えられ、プレー料金は会員並みまたはそれ以上の安価で利用できるものです。レシプロはしばしば業務提携と混同されることがありますが、レシプロ先は時にパートナーと称されるほどの存在であり、一方、業務提携先の訪問客はビジターとして分類される中にあって扱われ方が大きく異なり特別な存在です。孔子の「論語」にある「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」という一節に喩えられるような関係でしょうか。今後も本来のレシプロ精神に則った海外のゴルフクラブとだけ提携を進めてまいります。また、今後は双方の会員同士の交流戦やイベント等を取り入れてゆくなどして、会員相互間の交流を活性化させていく予定です。

1. 契約日:2016 年6 月1 日
2. 契約内容
① 来場時必携品: メンバーズカード、紹介状、パスポート
② 予約開始日: 平日の予約は3 ヶ月前より
土日祝日の予約は1 ヶ月前より
③ ゲスト: 可 (1 組に太平洋クラブメンバー1 名が入ること)
④ キャンセル: プレー予定日の48 時間前までに連絡
⑤ ドレスコード: 太平洋クラブの会員として、ふさわしいマナー、服装を心がけること
⑥ その他: ・休会会員は利用不可
・年間7 回の利用制限
・平日は2 組まで予約可能、同伴ゲストは7 名まで
・土日祝日は1 組の予約、同伴ゲストは3 名まで
(空き状況により、2 組まで予約可能な場合あり)
・土日のスタート時間は11:30~13:30
⑦ 予約窓口: 太平洋クラブ 会員営業部 FAX:03-6430-2042 e-mail kaiin@taiheiyoclub.co.jp


プレスリリース(PDF)はこちら

新着情報一覧にもどる

前のページへもどる

ページトップへ

太平洋クラブ コース紹介

コース一覧はこちら