新着情報

2015/12/21 (月)

お知らせ

クアラルンプール ゴルフ&カントリークラブとレシプロ契約を締結

株式会社太平洋クラブ(本社:東京都港区、代表取締役社長 韓俊 以下、太平洋クラブ)は、マレーシアの「クアラルンプール・ゴルフ・アンド・カントリークラブ」(以下KLGCC)とレシプロ契約(姉妹提携・相互利用提携)を締結し、2016年1月1日より利用が可能となりました。

これにより、2015年12月現在、太平洋クラブの海外レシプロ契約先は「ザ・クリアウォーターベイ・ゴルフ&カントリークラブ」(香港)、「ザ・ナショナル・ゴルフクラブ」(オーストラリア)、「ロイヤルコロンボ・ゴルフクラブ」(スリランカ)、「ル・ベトゥーレ」(イタリア)に続き、5コース目の締結となり、太平洋クラブ会員は国内外を合わせて22コースが利用可能となりました。

KLGCCはマレーシアの首都クアラルンプールの中心部から8kmの場所に位置し大変アクセスが良いばかりではなく、二つのトーナメント・コースに加え、高級レストランやスパを備えた都会のオアシスといった趣です。ここでは、アジアンツアーの"Maybank Malaysian Open"、米LPGAツアーの"Sime Darby LPGA"、米PGAツアーの第三戦となる"CIMB Classic"を開催する、名実共にマレーシア国内No.1のゴルフクラブとしての地位を築いています。

このレシプロ契約により、太平洋クラブの会員は一人約3,500円でラウンド出来ることになります。ビジネスで、またはレジャーでクアラルンプールを訪れる際には、是非、気軽に立ち寄ってみては如何でしょうか。

プレー料金 ※1RM≒30円 太平洋クラブ会員 同伴ゲスト
グリーンフィ|平 日 無料 RM318.0
グリーンフィ|土日祝 無料 RM477.0
乗用カート・キャディフィ・保険料 RM75 RM75
チップ(最低) RM50 RM50

【レシプロ契約とは—】(正式には”レシプロカル契約”。一般的には”レシプロ契約”)
レシプロ契約とは、双方の会員が相手先のコースでは予約権が与えられ、プレー料金は会員並みまたはそれ以上の安価で利用できるものです。レシプロはしばしば業務提携と混同されることがありますが、レシプロ先は時にパートナーと称されるほどの存在であり、一方、業務提携先の訪問客はビジターとして分類される中にあって扱われ方が大きく異なり特別な存在です。孔子の「論語」にある「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」という一節に喩えられるような関係でしょうか。今後も本来のレシプロ精神に則った海外のゴルフクラブとだけ提携を進めてまいります。また、今後は双方の会員同士の交流戦やイベント等を取り入れてゆくなどして、会員相互間の交流を活性化させていく予定です。

【レシプロ契約内容】
1.契約日:2016年1月1日
2.契約内容
①入場時必携品:会員証・紹介状・(ハンディキャップ証明書)
②休会中の会員は利用不可
③利用制限:年最高12回まで
④太平洋クラブ会員でマレーシア在住も利用可
⑤予約制限
平日:5組まで(1組に1名の正会員がプレーすること)
土日祝日:4組まで(1組に2名の正会員がプレーすること)
⑥予約:プレー日の3ヶ月前から受付開始
⑦予約窓口:太平洋クラブ会員営業部 FAX.03-6430-2042
Email:kaiin@taiheiyoclub.co.jp


プレスリリース(PDF)はこちら

新着情報一覧にもどる

前のページへもどる

ページトップへ

太平洋クラブ コース紹介

コース一覧はこちら