新着情報

2015/11/11 (水)

お知らせ

バッバ・ワトソン 太平洋クラブ名誉会員に

株式会社太平洋クラブ(本社:東京都港区、代表取締役社長 韓俊 以下、太平洋クラブ)は、バッバ・ワトソン(米国フロリダ州・37歳)を太平洋クラブ名誉会員として迎え入れました。
バッバ・ワトソンは 2003年にプロ転向後、PGAツアー8勝、うちメジャー2勝(2012年マスターズ、2014年マスターズ)し、ワールドランキング4位(2015年11月1日現在)という輝かしい戦績を残す一方、飛ばし屋レフティーとしても人気で、米PGAの平均飛距離が310ヤードを超えるほどの飛ばしっぷりが、ゴルフファン憧れの的となっています。
太平洋クラブがバッバ・ワトソンを名誉会員とするに至った経緯は、「三井住友VISA太平洋マスターズ」に本年で2年連続出場を果たしただけでなく、バッバ・ワトソン基金を設立し、乳がん撲滅のキャンペーン「ピンクリボン」にヒントを得て、PING社製のピンクのドライバーを使用したチャリティ活動を行うなど、社会貢献を行っている姿勢が、太平洋クラブが取り組んでいるジュニア層育成などの社会貢献の理念と合致することに共感を得たからです。
本日、バッバ・ワトソンの太平洋クラブ御殿場コース来訪に合わせて、太平洋クラブ代表取締役社長 韓俊より、会員証が授与されました。また、太平洋クラブオリジナルチェック柄を施した クラブジャケット「マリガンチェック」をプレゼントされ、「とても気に入っている」とコメントしました。
太平洋クラブは、バッバ・ワトソンの今後の活躍を応援いたします。

新着情報一覧にもどる

前のページへもどる

ページトップへ

太平洋クラブ コース紹介

コース一覧はこちら